グレインフリーの特徴

近年、飼い主からの需要が多いグレインフリーのキャットフードですが、グレインフリーのキャットフードの特徴として、猫本来の食生活に近づけるというメリットがあります。これは本来肉食動物である猫が、今までのキャットフードではその肉を摂取できずにいましたが、グレインフリーのキャットフードではその名前の通り穀物を使用せず、肉や魚などを摂取することが可能となったのです

穀物を使用しているキャットフードでは、肉などの主成分であるタンパク質をコストがかからない穀物で摂取していた背景があったのですが、穀物でタンパク質を摂取してしまうと猫は穀物のうまく消化できず、栄養不足や下痢を引き起こしてしまうというデメリットがありました。そもそも前述した通り、猫は本来肉食動物ですので、穀物をうまく消化する機能を備えておらず、場合によっては穀物アレルギーを起こしてしまう猫もおり、一度穀物アレルギーを引き起こしてしまうと穀物を使用しているキャットフードは摂取できません

このように穀物を使用しているキャットフードは猫にとってあまり良いとは言えないもので、健康面を第一に考えている飼い主が、猫の体調面を考慮してグレインフリーのキャットフードを使用することが近年、グレインフリーの需要が多くなってきた理由の一つとして挙げられるのです。

グレインフリーのキャットフードとは?

みなさん、今の日本で代表的なペットとして飼われているのは犬と猫ですが、果たしてこの犬と猫が日本でどの程度飼われているかご存知でしょうか?概算にはなってしまいますが、犬と猫どちらも一千万頭ほど飼われていて、犬については減少傾向にありますが、猫については近年増減はなく横ばいです。そんな日本のペットとして多い犬と猫ですが、その中でも今、猫のエサとして穀物不使用、いわゆるグレインフリーのキャットフードが流行っているのをご存知でしょうか?

グレインフリーのキャットフードですが、通常のキャットフードと違ってどのような面が良くて、今グレインフリーのキャットフードがなぜ流行っているのでしょうか?グレインフリーのメリットはいくつかありますが、まず代表的なメリットとしては、猫本来の食生活に近いキャットフードであるということです。これはどういうことか言うと、猫はもともとライオンなどと同様に他の動物を捕えてその動物の肉を食べて生きていた肉食動物なのです。

従って、本来であれば肉を食べていなければいけない動物だったのですが、穀物を使用しないと肉の成分の特徴であるタンパク質が摂取できなくなる為、使わざるを得ませんでした。穀物以外でタンパク質を摂取しようと考えると本物の肉を使用しないといけない為、キャットフードを作るにあたってコストがかかってしまうのです。このように人間の事情により今までのキャットフードではグレインフリーのキャットフードが流通しなかったのですが、近年は猫の健康を考える思考になってきており、グレインフリーのキャットフードに需要がある為、このグレインフリーのキャットフードが流行っているのです。